この企画展は終了しました 多数のご来場ありがとうございました
《スエズ景色》部分 1901年 海の見える杜美術館
《小春》部分 1927 年 海の見える杜美術館蔵
主催=姫路市立美術館、神戸新聞社
後援=サンテレビジョン、ラジオ関西
協賛=野崎印刷紙業
前期=2月7日(土)─3月1日(日)
後期=3月3日(火)─29日(日) 
休館日=月曜日
開館時間=午前10時─午後5時(入場は午後4時30分まで)
前売券取扱い場所:
姫路市立美術館友の会(2月6日まで)、チケットぴあ(Pコード766-515)、ローソンチケット(Lコード52936、〈早割ペア券〉53322)、セブン-イレブン(セブンコード034-945)、イープラス、CNプレイガイド、キャスパホール、姫路市文化センター、兵庫県立歴史博物館、神姫バスプレイガイド、ヤマトヤシキ友の会、中井三成堂、姫路市中小企業共済センター(会員のみ)、加古川総合文化センター、兵庫県立美術館
同時開催:
○常設展示室 國富奎三コレクション
 「近代フランス絵画 モネからマティスまで」
   ※竹内栖鳳展会期中は同展のチケットで入場できます
○コレクションギャラリー
 「アール・アプストレ」 1月6日(火)─2月15日(日)
 「世紀末の画家たち」 2月17日(火)─3月29日(日)
姫路駅より徒歩約20分です。
美術館には駐車場がありませんので近隣の駐車場(有料)をご利用ください。
JR・山陽電車姫路駅より、神姫バス乗車約6分、
「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車すぐ。
(3・4・5・61・62・64・81・82・84・86系統に乗車してください)
姫路市立美術館 079-222-2288
(姫路市立美術館のホームページは→こちら
竹内栖鳳について、こちらの美術館のサイトでも詳しく紹介しています : 海の見える杜美術館(広島県)