ふるさと見つけた
同じ読み方、どう区別? 2校存在した「ミハラチュー」
 
ふるさと見つけた
龍馬や晋作よりも「格上」 田中河内介って、誰?
 
ふるさとイイミミ
郷土の祭りや風習、食事などの情報をお寄せください。
        
好評
連載中
摂津、播磨、但馬、丹波、淡路の五国からなり、多彩な風土を誇る兵庫。郷土に息づく祭りや風習などの伝統行事、ふるさとを彩る食や食材…。五国の「物語」を記者が探します。
伝説や不思議を巡る。謎の思わぬ広がりや意外な事実を探る。
    
2018.07.15
地名の島
 今回は、国生みの島・淡路の難読地名をたどる旅にご招待。「淡路島は古代地名の宝庫」だから、読みにくいものが多いのだとか。受け継がれてきた地名は、ふるさとの誇り。その歴史にちょっとだけ、挑戦してみませんか?
2018.07.01
田中河内介
 神戸・垂水の沖合に浮かぶように建つ平磯灯台。幕末、この海で非業の死を遂げた但馬出身の志士がいた。その名は田中河内介。明治天皇の世話役を務め、倒幕の義挙に身を投じたその実像は、いまだ謎に包まれたままだ。
2018.06.24
六麓荘
「日本一の高級住宅地」と称される芦屋。豪邸が並ぶ山手の六麓荘町と、クルーザーがひしめくマリーナや船を係留できる邸宅地などがある潮芦屋地区を巡り、富裕層をとりこにするわけを探った。
2018.06.17
ツチノコを追って
かつて、全国を席巻したツチノコ捜索ブームに乗って生け捕りに賞金2億円を掛けた町が兵庫県にあった。老若男女の好奇心を刺激したツチノコ。ドラえもんを読んで育った神戸新聞のエース記者が、本気で未確認生物を追う!
ふるさとイイミミ
地元に伝わる少し変わった祭りや風習、知られざる郷土の料理、食材の情報を募ります。
Facebookでコメント受付中
さまざまなエピソードをお待ちしています。
郷土の祭りや風習、食事などの情報をお寄せください。